2014年 09月 17日 ( 1 )

13日(土)から続いていた怒涛のようなスケジュールが落ち着きました。

伴奏し、名古屋へ一泊で出かけ、東京に戻ったらすぐ夕方から伴奏、翌日違うクァルテットの伴奏・・・。

さすがに休む暇がなく、最後の伴奏の前に昼寝をしました。

しかし、結構オリジナルの楽譜を頂戴していたので伴奏を練習せねばならず、

外出前の2時間くらいは意地でピアノを弾いていました。

弾き出せば確かに楽しいのですが、手書きの楽譜やアカペラの曲に即興で伴奏つけて・・など、

市販の楽譜に飽き足らず、

また個性的なステージを望むグループの選曲は伴奏者泣かせです。

名古屋から帰京して直ぐ伴奏した曲は、先日準備と気持ちが不充分だった合唱団でした。

これは同じ失敗はしたくないと金曜日にいつもより沢山練習し(今年は練習量が少ない)、

ある程度まで完成させてから出かけたので、

帰京して30分程度ピアノに触ったか触らないかでしたが後は気合で乗り切りました。

本番のステージまではヴォイトレの先生との練習1回、前日リハ、当日リハ・・・・そして本番です。

自分の中で自由に弾ける様になるまで、もう少し弾き込みが必要。

疲労感を早く回復させて頑張ります。

ちなみにクァルテットの本番は23日。

前日に会場でリハーサル。

・・・9月は頑張りどころです。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2014-09-17 10:24