<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寒さに弱い私ですが、週末は思っていたほど寒くはなく、雪の影響も全くなく終わりました。

正直、何もなくてほっとしています。

本番に集中できました。

大ホールで演奏する機会はなかなかないので、本当に貴重です。

演奏前に客席でステージの音がどのように客席に響くのかチェックしましたが、

コーラスの声は言葉をはっきり歌わないと聞き取り辛いことがわかりました。

歌詞が伝わらないのは、せっかく歌っているのに残念なことです。

ピアノはペダルを多用すると音がぼけてしまうことがわかり、

自分の演奏の時にはペダルは”響きを変える”ための使い方にしました。

ピアノはステージに設置されているものを弾くので、

ステージの音響とピアノの癖を瞬時に判断しなければならず結構大変です。

今ではそれが普通なので、違うピアノを弾くことを気にしすぎることはありませんが、

ピアノの状態だけは毎回神経を使います。

自分の弾きたい音がどのように弾けばそのピアノで実現できるのか・・・。

ピアニストの力量の見せ所ですから。

といっても、鍵盤の調整が高温域・中音域・低音域で異なる場合があり、

弾いていて気持ちが悪くなることも(笑)。

また高音域だけがやたらにキンキン響くピアノも多いです。

こういうチェックをステージリハがない場合は本番中に処理します。

終わりよければ全て良しになるように、ベストを尽くすのみですemoticon-0100-smile.gif

ともかく、昨日の本番はとりあえずヴァイオリンもうまくいき、

今年初めてのステージとしては上々のスタートとなりました。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-01-17 10:02
16日(日)は今年初のステージです。

合唱の伴奏なのですが、
ヴァイオリン(合唱団員の一人)が入るのでいつもとは少し違う雰囲気。

練習では慣れているとはいえ、
本番は何が起きるかわからない世界。

しかも大ホールですから、
ヴァイオリンの方がどんな状態で弾き通せるのか予想がつかない。

譜めくりが上手くいくようにコピー譜を作っておかなくては。

本当はいつも使っている楽譜で行こうと思っていたのだが、
めくった後に少し戻ってくるのが気にかかってしまった。
気にかかった時は・・・準備をしておくにこしたことはない。

もし万が一、本番で”ぴろ~ん!”とステージ上の空調などで
ページが戻ってきたら、しゃれにならない!!!

明日から日本中が大寒波に覆われるらしい。

日曜日は天候が悪くなりませんように。

でも毎年センター試験の頃はお天気が悪くなりますよね。

そういうことはハズレて欲しいのですが。

とにかく16日のステージのために頑張りますemoticon-0105-wink.gif

今年も一回、一回の演奏を大切にしていきたいですemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-01-14 21:07
新しい年がスタートいたしましたね。

昨年の11月下旬からUPせずにいましたね、すみません。

そう、結局12月はほとんど"こなし仕事”で練習は特になし。

すっかりさぼっていました・・・(汗)

一応2011年のコンサートの打ち合わせなどもあり、

どんな曲に挑戦しようかと思案していました。

というと格好いいのですが(笑)、

まぁ、一足お先に仕事自体は自然と年末モードだったのです。

こういうことは珍しいのですが、たまにはこういう年も良いでしょう。

そうでなくても普通に年末はドタバタですもの。

しかも仕事納めは12月28日でしたし。

東京を脱出する予定もなかったので(笑)、

仕事終了後は人が少なくなり始めた新宿の本屋さんでまったり。

私には本屋さんが何よりの癒しです。

さて、そんな年末を過ごしておりましたが、

新年からは気持ちも新たにCDを聴いております。

”上野学園・石橋メモリアルホール~オープニング・ガラ・コンサート”

昨年の5月に聴きに行ったコンサートのCDが発売されていました。

さっそく昨日から聴いております。

昨日はブラームスのピアノ四重奏・第1番(ト短調)を聴きました。

そして今日はヴィーダーケアのデュオソナタ(ホ短調)、

バッハのヴィオラ・ダ・ガンバのためのソナ第1番(ト長調)を連続で。

チェンバロを少しだけ弾く機会があったことが縁で、

チェンバロの音が好きなことを自覚しております。

もちろん独特な音色ですよね。

今日はヴィーダーケアのオーボエとチェンバロのデュオが気に入りました。

オーボエがとても良い音色・・・。

私、チェロの音色も好きなのですが、多分高い音に反応するようですね~。(笑)

ちなみにヴィーダーケアはモーツァルトと同年代に活躍した

フランスの作曲家だそうです。

CDの解説で知りました・・・・。

明日はいよいよ初仕事!

かなり冷え込むそうな。

暖かくして風邪をかないようにしたいと思います。

皆さま、こんなゆるゆる日記ですが、

よろしければ今年もお付き合いくださいませ!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-01-06 18:55