<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

9月のコンサートのチラシを担当してくれている友人から、

”曲は決まりましたか?”とメールがありました。

そう、そろそろ練習し始めなくっちゃemoticon-0107-sweating.gif

来週の月曜日から仲間と練習開始です。

エンジン、ちっともかかってません。

日々の雑用に追われて、

優先順位を入れ替えていたら練習できなかった・・・。

反省。

明日の健康診断が終わったら、

アラ40の本気出すかっ!(年齢とは関係ないけどねemoticon-0114-dull.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-28 20:06
時間があるのに練習していないピアニスト、だ~れ?(私です)

あっという間に6月も下旬に入っています。

いや~~~、気持ちはあるのですがピアノに向かう時間が少なかった。

しかし、昨日趣味の3Dアートの教室で講師の先生にコンサートの話をしたところ・・・

来て下さるというお返事が!

お忙しい先生なので一応お話しただけでしたが、

き、来て下さるとは!!!

冷や汗タラ~リemoticon-0107-sweating.gif

まずいわ。

頑張らなくては!

いえね、頑張らないわけではないんですよ、ホホホemoticon-0136-giggle.gif

まだエンジンがかかっていなかっただけなんです。

(言い訳したりして)emoticon-0141-whew.gif

よし!今日は午前中から仕事ですし、頑張ろう~!

皆さまも良い一日をお過ごしくださいね。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-24 09:24
5月の末、チェンバロの巨匠、グスタフ・レオンハルトのコンサートへ行ってきました。

昨年何かのコンサートでもらったチラシに2011年に来日予定と見てから、

気がついて申し込んだのは今年の3月。

東日本大地震の前に注文していました。

そして地震後初めて受け取った郵便物がこのコンサートチケットでした。

地震直後は沢山のコンサートが中止され、

またコンサートの延期が決定されていたので

正直高齢のレオンハルトさんが来日できるのかしら・・・と心配していました。

チェンバロ好きな友人を誘って第1夜の津田ホールへ。

プログラムはフレスコバルディ、アラウホ、オランダの作曲者不詳作品、

フローベルガー、クープラン。

楽器はM/スコブロネック製作・イタリアン・チェンバロ。

ステージが始まり彼が演奏しだすとまるで魔法のよう。

音大に入り本当の意味で音楽を一から自分で勉強し始めた私にとって、

初期の頃に出合った演奏家が目の前で演奏しているのを聴くことができ、

実はそれだけでも感激していました。

レオンハルトさんもプログラムが進むにつれ、

コンサートホールとチェンバロの音色のバランス、

何よりチェンバロと彼の世界が生まれ、

その世界を聴衆が聴かせてもらっているという雰囲気でした。

この方は本当にチェンバロを弾くために生まれてきたのだと思いました。

長身でほっそりした方で、

チェンバロの鍵盤はピアノより小さく狭いので

弾き辛くはないのかと思っていましたが、

長い指先で弾かれる姿は本当に美しかった・・・。

第2夜は上野の東京文化会館・小ホールでした。

こちらは一人で行きましたがほぼ満席。

プログラムはリッター、ラインケン、パーセル、クロフト、ベーム、ラモー、フォルクレ。

楽器はブルース・ケネディ製作・ジャーマン2段、M・ミートケモデル。

恐らく東京文化会館・小ホールでの演奏は何回もされているのでしょう。

なんとなくこちらのホールには慣れている感じがいたしました。

淡々と弾かれる中にも時々歌声は聞こえるのです。

そう、のってきた証拠ですよね。

チェンバロとはこう弾くのかというお手本を見たような気がいたしました。

その証拠に第1夜の津田ホールでは、

日本を代表するチェンバリストの方々が大勢聴きに来られていました。

私はそのことにもあらためて驚きましたemoticon-0104-surprised.gif

まぁ、不思議なことではないのですがね。(お歳を考えるとね)

チェンバロとの出会いがなければ、

レオンハルトさんのコンサートへも行っていなかったでしょうし、

そういう日本を代表する演奏者の方々のことも知らずに終わっていたかもしれないので、

ちょっと違う世界が覗けて面白かったです。

ただバロックはやはり癒しの音楽なのでしょうね。

コンサート中、睡魔と闘っていました。

でも何度か負けました・・・すみません。

いや、精神安定にはチェンバロの音は良いのじゃないだろうか。ふむふむ。

一度是非聴いてみてください。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-20 11:18
ほぼ9割、9月のコンサートで弾く曲を決めることができました。

楽譜を見て、実際に弾いて、決定。

この作業はなかなか簡単なことではありません。

今まで弾いた曲などでコンサートに出ることばかりでは、

自分の幅が広がらない・・・。

今はレッスンも受けないですし、

曲の仕上がりなど、

人前で演奏できるのかどうかの判断は、

自分自身で決定する。

そう、覚悟のようなものが必要。

オマケに本番は一度きりだ。

期日時間厳守。

締め切りを延ばすことなんてできない世界。

音楽に対する芸術的想像と度胸と

そして今までの練習がそのまま出る厳しい世界。

時々同じような心境にあるんじゃないかと思われる人のことを考えて、

自分も頑張ろうと勇気をもらったりする。

来週からまた自分との勝負が始まる。

サッカーの長谷部誠選手の本でも読んでみようかな。

心を鍛えなければね。

反省という自分を責める行為なかりではなく、

どんな自分になりたいのか考え、

実行する強さを素直に追及していく姿勢が、

今の私には必要。

今までなんとかしてきたけれど、

今以上になるには、

努力以外にないだろう。(単純な根性論ではありません)
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-18 17:10
今日は午前中の仕事の後、池袋の楽譜屋へ行こうと思っています。

何故か私が探している楽譜が銀座の2軒の楽譜屋さんにはなかったのです。

楽譜ばかりは曲名だけではアレンジまでわからないので、

実際に手に取り音符を見ないことには購入できません。

CDが発売されているのですが、

こちらも店頭にはありませんでした、がっくり。

曲を探している期間は気持ちが落ち着きません。

特に沢山の楽譜を見られる状態で探している時と、

見られない楽譜があったり、

弾きたい曲がない作曲家の作品を弾く可能性があって探しているとき(苦笑)は、

そのストレスは・・・MAX!

今日は見つけられるかなぁ・・・。

楽譜屋さんへ行くと音大時代を思い出します。

画材屋さんでは美大生が、

楽譜屋さんには音大生がいるものです。

楽器を弾かない方や歌を歌わない方は

楽譜屋さんへは行ったことがないと思いますが、

ちょっと不思議な空間なので是非一度のぞいてみてください。

銀座のヤマハは新しくなり

ゴージャスな雰囲気の楽譜売り場になりましたemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-17 09:21
13日(月)は9月のコンサートを企画する友人達と打ち合わせでした。

私達はピアニスト、声楽、作曲と専門分野が異なった集団というのが特徴です。

今度のコンサートの後半部分を考えるのが目的でしたが、

今回は日本の曲を演奏しようということに話がまとまり

いよいよ始動です!

しかし・・・・。

やる気を出し始めたので、

自宅のピアノで選曲した曲を

他の人の演奏曲とバランスを考えながら弾いてみたのですが、

どうにも気に入らないことが判明!(笑)

自分のソロの曲!・・・がです。

ベートーヴェンのソナタをメインにした前半プログラムも、

もう1曲はベートーヴェンの変奏曲にしていたのですが、

どうにも活発的な曲想が似ている気がするのです。

自分だったら聴きたいかしら?何て考え始めたら、

”他にもっと良い曲があるかもしれない”と、

気が気ではありません。気になる!

後半の日本の曲も、

予定していた曲が少しクラシックから外れているのが

どうも気になるっ!

JAZZの編曲者だったので、

JAZZ風とは書かれてはいなかったのですが、

リズムや使っている和音がJAZZYなのemoticon-0107-sweating.gif

これはどうかな~。

楽譜屋を3軒回りましたが、納得いかず。

明日また違う楽譜屋へ行ってこようかと思います。

とにかく早く練習してしまいたいのです!!!

こんなこと、未だかつてなかったこと!

今年は夏休みを少しはゆっくりしたいと思っているので。

あ~~~、頭痛いです。

早く曲が決まりますようにemoticon-0108-speechless.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-15 21:42
昨日は葛飾区の合唱際での伴奏のお仕事でした。

これで9月までステージの仕事はなし。

逆に9月のコンサートの準備期間がスタートします。

夏は暑さでバテ気味なので、

今年はとにかく早めにある程度まで曲の完成度を高めたいです。

そして今日は昨日の本番があった合唱団の練習後、

9月のコンサートの仲間と久々の打ち合わせ。

気持ちはあせるけれど、まだ決めなくてはいけないことが沢山。

一番大切な打ち合わせになると思います。

そういう意味でも、

やる気を起こして始動しようと決意した(笑)月曜日です。

皆さまも良い一週間がスタートできますようにemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-13 09:58
今日は毎週金曜日に伺っている合唱団の仕事でした。

こちらの合唱団は来年の2月以降春にリサイタルを予定しており、

皆さん、張り切っていらっしゃいます。

あまり種明かしは出来ないのですが(笑)、

ちょっとメドレーのようなものを企画していて、

楽しんでいただけるようにフリも入っている・・・らしいemoticon-0136-giggle.gif

ピアニストの私の役目は、

流れがスムーズに音出しがつながるようにアレンジしなくてはいけません。

・・・がまだ手付かずのままemoticon-0101-sadsmile.gif

スミマセン。

どこかの時点で楽譜にしておかなくっちゃねemoticon-0141-whew.gif

昨日は昨日で、

某大学のアマチュアコーラスの衣装係にスカウトしていただき、

来週打ち合わせに伺うことになりました。

ステージの仕事をしている人の意見を聞きたいとのこと。

幹事の方々はコーラス経験豊富な人ばかりなので、

私の出る幕はないと思い安心しているのですがどうでしょうかね。

でも衣装を見るのは好きなので楽しみです。

その日はヴァイオリンの友人と

久々にお礼のランチをしてからの合流予定です。

こうしてピアノをさらう時間が減るのだemoticon-0116-evilgrin.gif

ひひひ!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-10 21:06
9月のコンサートへ向けて本当に決めていかなければならない頃になってきました。

皆さんに楽しんでいただきたいのでいろいろな事を考えますが、

練習期間をきちんと確保することも大切。

期間がなくても集中して1ヶ月ピアノに集中できる環境ならば良いのですが、

いえいえ、私は普通のピアニスト。

そんな贅沢なことは出来ません。

ということは、

6月中に曲を決めて練習してしまいたい!

コンサートの前半は

私はベートーヴェンの変奏曲とソナタ、

友人とブラームスの連弾、

ミニョンの詩を元にした声楽曲4曲。

これに加えて後半は、

日本歌曲6曲くらい?

日本の曲のメドレーと民謡メドレーのピアノソロ、

連弾のベートーヴェンの編曲作品。

って・・・・全部、弾くんですけど、私emoticon-0114-dull.gif

今、こうやって書き出して気がつきました。

や~は~り~、

真面目に早く練習しておかないとマズイです!

今日ほぼ自分のソロの曲は決めましたし、

連弾のブラームスも練習開始でO.Kな曲。

明日から始めるしかないですね、ハハハ(汗)。

6月はまだ3週間あるから頑張ろ~っとemoticon-0138-thinking.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-07 20:51
6月に入りました。

5月はコンサートがあり、それも無事終了。

そして今度は9月のコンサートの練習なのですが、
実は前半のプログラムしかまだ企画が立っていません。

むむむ。

これはマズイ!

早く練習しておいて暑い夏を乗り切りたいです。
今年はクーラーの使用を控えたいですしね。

結構昨日辺りから真面目に考えていますが
なかなか良い案がひらめきませんemoticon-0107-sweating.gif

13日のメンバーとの話し合いまでに考えをまとめなくては。

自分が納得のいくアイディアが浮かびさえすれば始動できるのですが、
ここまだひらめくまで思案の日々ですemoticon-0114-dull.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-06-03 08:48