<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

前回は残暑の中で練習~・・・なんて書いておりましたが、

台風が過ぎて一気に秋です!(笑)

しかも昨日コンサート無事に終了いたしました。

個人的にはもちろんいろいろ反省があり・・・015.gif

とりあえず終わったことをご報告したいと思います。

今日からいつも通りの生活再開!(笑)

午後は伴奏です。行ってきま~す003.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-26 11:18
今日も朝から練習~、練習~。

それがですね、不思議なんですが・・・。

なんだか、ある程度の安心感で弾けるようになってきました。

曲が頭に入ってきて指とつながってきたということでしょうね。

良かった・・・練習の方法が間違っていなかった様で。

明日はホールリハ、19日も合わせ。

まだまだ練習すれば良くなるという手ごたえをつかんだので頑張ります。

練習って”工夫する”こと034.gif

必要なのは自分なりに考えてアプローチする勇気、気力、根性(笑)!

コンサートを楽しんで演奏するために心を開かないといけませんね。

上手く弾けるかどうかを心配するより、どう弾くか。

本番でいつもどおりに弾くこと。

この精神力が大切ですね。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-15 15:10
先週金曜日のリハ以降、そのほかの曲を練習中。

リハの時は連弾がメインでしたので、

ホールのピアノで弾くイメージを持ちながら自宅でも練習しています。

ピアノが変わると弾きにくい場合もありますが、

ピアニストである以上本番のピアノがいつもと違うことは普通のこと。

メーカーが違うとそれはそれはもっと弾きにくい(苦笑!)

今日は1日Offなので午前中からコンサート全プログラムを練習する予定です。

今週の日曜日が本番ぐらいの気持ちで頑張ろうと思います。

ちなみに16日(金)もホールでのリハで、今度は声楽と6手連弾のリハです。

少しはソロも弾かせてもらおうっと・・・。

では今日も良い一日をお過ごしくださいね!Ciao!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-14 09:35
バレンボイムのベートーヴェンを聴いたら、

”ベートーヴェンはこれだ!”という感覚がわかりました。

だからってすぐに演奏に反映できるわけじゃないけれど(汗)

なんだか何をやればよいのか少しわかって練習する気分が高まってきました。

まさに”バレンボイム大先生!”です003.gif

午後は声楽の友人との合わせ。

こちらも頑張るぞ~!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-08 11:41
今日は漢方薬局へ行った後、体調が思わしくなく自宅でのんびりしていました。

しかしやはりこんな状態でもピアノを弾かないでいるわけにはいかないので、

夕方から”どっこらしょ!”と(爆)腰を上げ練習開始。

一番今気になる自分のソロの練習をしました。

ベートーヴェンのソナタ。

何となく通して弾けるのですが、

ちょっとしたところでミスをするのが不安要素でした。

そこで、再度楽譜を見ながら何故自分が弾き間違うのか分析。

例えばある場所では左手が弾きにくい音型があったり、

ある場所では右手の上昇系の分散和音のパッセージだったりと、

なかなか細かいポイントチェックです。

でもここを丁寧に練習しておかないときちんとした演奏は出来ません。

きちんとしたというのは、

”自分が不安に思わず前向きな気持ちで演奏する”ということです。

そしてベートーヴェンを弾くにあたって、

彼がどういう風に弾いて欲しいか楽譜に書いてある音楽記号を忠実に演奏すること。

これはかなり大切なポイントです。

何故ならベートーヴェンにおいてはクレッションドやフォルテはとても大切で、

思い切った”強さ”を求められているからです。

私はまだまだ明確にその辺を表現し切れていませんでした。


ただ弾くのではなく、”ベートヴェン”として聴いてもらえるように、

自分がアプローチしなければいけないと思いました。

その結論として、

”ベートーヴェンは一生懸命弾かねばならない(笑)!”。

全ての効果的な表現を取り入れるとエネルギーが必要ということですね。

さすが、ベートーヴェンだわ。

今まで血圧ちょっと高めぐらいで弾いていましたが、

”どーーーん!”とフォルテにしないと全然ベートーヴェンらしくならないんです。

自分のピアノでは音に慣れすぎているのでスタジオで練習してみようと思いました。

”ベートーヴェンが弾いて欲しかったような演奏”が目標です。

私がそこまで彼を理解できるかの勝負だ。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-06 22:45
早いもので9月も2週目に入る週になりました。(月~水はまだ1週目)

さて、コーラスの合宿辺りでひいた夏風邪はちょっと良くなったと思っていたら、

週末油断して甘いものやカレーライスを食べたらてき面に悪化008.gif

反省することしきりです。

何故なら昨日のコーラスの伴奏では

珍しくこみ上げてくる咳が丁度その時間帯に始まってしまい

メンバーのおば様方に申し訳なかったです。

喉というより、

肺の上辺りでぜーぜーいう風邪なので今日また漢方薬局へこれから行ってきます。

いただいた一番効く漢方を飲みきってしまいました(泣)


さて、そんな中・・・

昨日は17時半~19時半まで連弾の練習をスタジオで行いました。

一緒に連弾をする友人は水戸から通ってきてくれているので大感謝です。

ブラームスのWalzは16曲あるのですが、

その各曲をそれぞれ前後のキャラクターを把握して練習することを一緒に試してみました。

譜めくりをした後の入りのタイミング。

これって結構難しいのです。

私はセコンドを担当しているのですが、

メロディではないだけに初めの音が何か一瞬でも音符を見ないとかなり不安。

一方プリモの彼女はメロディ担当なので

結構曲のキャラクターが頭に入っているようでページをめくってすぐ弾きたがる(笑)

ページをめくることにあせることはないので、

二人の呼吸をそろえようと話し合い練習してみました。

そして彼女の作曲した作品の練習では彼女が弾きたいテンポを確認し、

やはりページのめくりを練習しました。

正直手書きの楽譜なので音符が見辛いのですが、

頭にどんなメロディなのかを繰り返しいれていきます。

昨日は自宅で結構練習していったつもりでしたが、

やはり一緒に弾くと他の音が聞こえてくるので集中が散漫になることがあります。

それでは練習した甲斐がないではありませんか!

二人で良いパフォーマンスが出来るよう頑張ります!003.gif

9日のリハは二人だけなので、

まずは今日から自分のソロと連弾の完成度を上げること。034.gif

そしてその前日の声楽との合わせもある程度弾きこなして臨むこと。

風邪を治しつつ頑張ります!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-06 09:20
今日はコーラスの伴奏の仕事の後は帰宅して練習しました。

中心は自分のソロ。

ベートーヴェンのソナタの暗譜。
民謡メドレー、故郷メドレー。
連弾の練習・・・と思いがけず進みました。

アンコールは曲を変更したので、新しく選んだ曲を練習すると・・・。
昨日より上手に弾けるようになりました!

手が小さいので左の跳躍するパッセージはちょっと無理かなぁと思っていたので嬉しい037.gif

今から練習し続ければ上手くいくと思います。

その分ベートーヴェンに集中できるっ!

明日は連弾から練習し始めて9日のリハに備えます。

頑張るぞ!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-02 22:50
今日も練習日でした。

学生時代と違って一日中家にいてもピアノだけ弾いていられるわけではないのがちょっと不満(笑)。

練習したい時は(練習しなければならない時も)本当はコーヒーを飲んだり食事を取る以外は、

実はずっとピアノを弾いていたいのだ。

買い物なんかも行かずに。

雑用もこの際なし。

郵便物も取りに行かない。(我が家は10階で1階にポストがある為)


さて、今日はソロのベートーヴェンの暗譜の確認。

1曲ずつ練習すると弾けるのに、

試しに4曲通してみると・・・ぐらぐらする所が出てきた。

左手もまだまだ指が浮いている箇所があるし、

暗譜が迷路のようになってしまう所もある。

これじゃ、いか~~~~ん!

ということで、

アンコールにと思っていた曲も練習していたが、

よくよく考えベートーヴェンのソナタの完成度を上げる時間を確保するために

アンコール曲を変更することにしました。

どこかまだ弾き通せない気がして不安に思い続けているより、

今回潔く曲目変更をほぼ決定。

ファジル・サイのトルコ行進曲のJazzバージョンにしました。

弾いてみたら左手が結構難しいですが、

楽譜を見ながら弾けるタイプの曲なので練習すれば何とかなるだろう。

アンコールも暗譜したかったのだが、

今回はベートーヴェンの完成度を重視しようと思う。

この曲も前から人前で弾いてみたかった曲なので問題なし。

聴いてくださる方にはこちらの曲の方がわかりやすくて受けが良さそうだし。

明日はまたソロの練習。

そして5日はまた連弾の合わせ。

頑張ってます(笑)!

台風が来るようなので皆さまお気をつけて!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2011-09-01 23:52