<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

水曜日は昨年の11月から伺っている女声コーラスの練習日。

皆さん、寒い中楽しみに集まってきてくださいます。

よし!・・・とこちらもエネルギーをつい全開で(笑)で指導。

人に”何かを伝える””わかってもらう”という事は、

案外難しいものなんです。

例えば声楽で使う”頭声”という言葉。

そして実際に”頭声で歌ってくださいね”と言ってもきょとんとされたり、

頭声が自分で出せているかわからないという方が結構多いという事実。


昨日はアルと発声練習でしたが、

初めて3人の方々の声を聞かせていただき私なりに各自を分析しました。

皆さん、まだまだ敬遠されて本当の声で歌おうとされない(笑)。

まぁ、確かに歌っても何か注意される(直される?)という恐怖心がおありのようで、

”注意”というネガティブなイメージをお持ちのようです。

私はむしろ”アドヴァイス”と取ってもらいたいのです。

そして、今までの歌い方を否定するのではなく、

新しい歌い方を取り入れていく053.gifという発想で受け留めていただきたいですね。

尊敬するイタリア人のピアノの先生は、

確かに私に対して”ここはどういう風に弾きたいのかな?”と

どう思うかを問うというレッスンをしてくださいました。

それまで”どう弾こうか考えなければならない”と言われたことがなかったので、

”目からうろこ”(笑)でした。

かなりイメージだけで曲を捉え、

弾いてからなんとなくこういう音楽だからというアバウトな演奏だったわけです。

よく音大卒業できたな~と思いますが(爆笑)、

まぁ、恐らく半分以上の日本の音大生は”アバウト”なレッスンを

受けているんじゃなかろうか・・・未だに・・・と思います。

自分が指導する相手に対して、

その人が知らないことを教える時には

”そんなことも知らないの?”という態度ではなく、

”わかりやすく教える、または示唆する”指導法が、

より後々力をつけてもらえることに繋がると思います。

全てを丁寧に教えず考えることももちろん大切ですが、

日本人はイマジネーションを発揮するきっかけを与えてあげた方が、

その人の魅力を引きだせるのではないかと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-01-26 10:01
水曜日は昨年の11月から伺っている女声コーラスの練習日。

皆さん、寒い中楽しみに集まってきてくださいます。

よし!・・・とこちらもエネルギーをつい全開で(笑)で指導。

人に”何かを伝える””わかってもらう”という事は、

案外難しいものなんです。

例えば声楽で使う”頭声”という言葉。

そして実際に”頭声で歌ってくださいね”と言ってもきょとんとされたり、

頭声が自分で出せているかわからないという方が結構多いという事実。


昨日はアルトの発声練習でしたが、

初めて3人の方々の声を聞かせていただき私なりに各自を分析しました。

皆さん、まだまだ敬遠されて本当の声で歌おうとされない(笑)。

まぁ、確かに歌っても何か注意される(直される?)という恐怖心がおありのようで、

”注意”というネガティブなイメージをお持ちのようです。

私はむしろ”アドヴァイス”と取ってもらいたいのです。

そして、今までの歌い方を否定するのではなく、

新しい歌い方を取り入れていく053.gifという発想で受け留めていただきたいですね。

尊敬するイタリア人のピアノの先生は、

私に対して”ここはどういう風に弾きたいのかな?”と

どう思うかを問うというレッスンをしてくださいました。

それまで”どう弾こうか考えなければならない”と言われたことがなかったので、

”目からうろこ”(笑)でした。

かなりイメージだけで曲を捉え、

弾いてからなんとなくこういう音楽だからというアバウトな演奏だったわけです。

よく音大卒業できたな~と思いますが(爆笑)、

まぁ、恐らく半分以上の日本の音大生は”アバウト”なレッスンを

受けているんじゃなかろうか・・・未だに・・・と思います。

自分が指導する相手に対して、

その人が知らないことを教える時には

”そんなことも知らないの?”という態度ではなく、

”わかりやすく教える、または示唆する”指導法の方が、

より後々力をつけてもらえることに繋がると思います。

”全てを丁寧に教えず考えさせる”ことももちろん大切ですが、

日本人にはイマジネーションを発揮する”きっかけ”を与えてあげた方が、

その人の魅力を引き出せるのではないかと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-01-26 10:01
先週末から寒く、冷たい雨模様の東京です。

昨日22日は、秋ににステージがある某大学のOB男声合唱の練習へ行ってまいりました。

初めてお会いする皆さまでしたが、

指揮者の先生、スタッフの皆さま、そして団員の方々、

とても熱心で初回の練習で緊張しておりましたが楽しい練習となりました。

男声合唱の響き、なかなかご縁がなく聴く機会がなかったので感激しました。

OB合唱団なので、

年齢もまちまち、

50代以上の方々がメインですが声の張りが良く、

今から秋の本番が楽しみです。

新しい先生の指導に触れられるのも、

合唱指導を始めたばかりの私にはとても勉強になります。

こちらに伺うようになったのは、

いつも仕事をご一緒させていただいている先生も

指揮を振られるということでのご縁ですが、

2012年の目標~いろいろな方々と出会う~が、

こんなに早く実現できて嬉しい限りです。

練習を余裕を持って楽しみたいので、

私ももっと楽譜を読み込みたいと思います!

こういう影響で、

4月に2つあるコーラスのステージに向けてもエンジンがかかりそうです。

???まだかかってないの???・・・と思われます?(笑)

そう、毎週練習に伺っているので、

どこか弾けているような気分ではあるんです。

でも本番は練習とは違うので、

もっと一人で伴奏パートを練習しておかないと余裕が生まれません。

当然の事なのですがねぇ~~~。

ハイ、頑張ります!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-01-23 21:50
15日(日)、文京区合唱の集いが終了。

”無事”と書かなかったのはコーラスと一緒に演奏したヴァイオリンの
初めの一音が何故か本番で”出なかった”(苦笑)。

私も瞬間的に”あれれっ!”と思ったものの、
止まるわけにはいかないのでそのまま弾き始めていると
ヴァイオリンもついてきたので何事もなかったように最後まで演奏いたしました。

そうです、音楽は生ものですので、
何があってもその場で反省していてはいけません。
弾き続けることでミスも挽回できるのです!

もちろん完成度からいくと完璧ではありませんが、
完璧に弾くことよりも大切な何かがあると思っています。

その証拠に、
演奏終了後他団体の演奏を聴いていましたが、
結構上手なのに心に響いてこない演奏と
少ない人数でも細やかな音楽表現で
思わず”聴こう”という気にさせる演奏がありました。

どちらが良かったかというと、もちろん後者です。

何が違うのかな~ととても勉強になりました。

でもアカペラはやはり音程と音色が大切ですね・・・。

あせらず、丁寧に練習していくしかないようです。

どんな練習を取り入れていくかも、
コーラス指導を始めた私にとっては必要なことだと自覚しました。

かえって専門分野ではないので、
いろいろ試行錯誤して進めていこうと思います。

さぁ、今週も頑張ろう!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-01-16 08:57
明けましておめでとうございます。

ゆっくりなご挨拶になりましたが、
今年もこの”のんびりピアニスト”のつぶやきに
お付き合い頂けましたら幸いでございます。

さて、仕事始めは6日(金)から。
4月5日に2年ぶりの演奏会を予定しているコーラスの練習でした。
1月15日(日)には文京シビック大ホールにて”合唱の集い”に参加ですので、
新年1回目の練習から全員発声、ヴォイストレーナーの先生にしごかれていましたよ(笑)。
私にとっても休み明けのぼーっとした頭と指に刺激を受け、丁度良かったです。
4月の演奏会のポスターも出来上がっていて、早速40枚ほどいただきました。
今日は新宿での仕事があったのですが、
終了後早速ポスターを配らせていただきました。

何しろ、入場無料ですからっ!(爆)

皆さん、お時間がありましたら是非いらしてくださいませ!・・・というところなんです。

また後日お知らせさせていただきますね。

そして、今日はカルチャーセンターでの仕事、新年1回目。
若干人数が少なかったのが淋しかったですね~。
寒い時期は中高年の方はお休みされる方が多いのです。
次回には増えていることを期待して。
そうそう、新しい方が2名もいらしていたので、
これはまた嬉しい出来事でした!
難しく考えずに、とにかく声を出してストレス発散!という講座ですので、
ご興味がある方はコメント下さいませ(笑)。

この仕事の後、指揮者の先生と1月から始まる新しい仕事の日程打ち合わせなどをしました。

これは今年の11月11日に行われる演奏会の音取り~練習伴奏者というもので、
本番では私は弾かないという、縁の下の仕事です。
実はこういう方が私には合っているかも。

ピアニストなのに本番はちょっと~・・・・という、
往生際の悪いピアニストです。

バンジージャンプみたいですよね、本番て。
はたまた予防注射のよう?(打てば終わる・・・弾けば終わる?みたいな)(笑)

そして明日は昨年の11月から伺っているコーラスの新年1回目。
こちらは指導者としての仕事ですので、予習しなくては。
水曜日は”音楽の日”と決めようかな。

とりあえず、また昨年以上に
いろいろな方と出会えるチャンスがありそうな予感のする2012年です。

さすがに1月は寒いですが、皆さまも風邪をひかずに元気に動きましょうね!
サッカーの澤選手のように志を持っていきましょう!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-01-10 19:57