<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日はチェンバロのスタジオで自己練でした。

昨日のレッスンで指摘されたことをチェックしたり、

伴奏の音型を考えたり。

明日は実際のチェンバロでの練習なのだが、

伴奏についてはまだまだアイディアが足りず、

明日の朝まだ考えたり練習する予定。

今日練習していて感じたことは、

やはり実際にチェンバロの楽器で演奏している中で、

タッチや音色からどういう風に弾こうかと考えられるということだ。

つまりまだまだチェンバロ経験の浅い私ではピアノで練習していても、

どんな風に弾こうかというイメージが乏しいということ。

そんな贅沢は言えないが、

可能な限りチェンバロに触り自分が考えているヘンデルの世界を展開させたいと思う。

先生に勧めて頂いたアンコール曲も練習してみると

なかなか素敵な曲で弾いていて楽しい!(笑)

そうです、こういう曲が良いのだと同感!

先生に心から感謝。

”チェンバロを弾きたいのに知らない”私に、

いつも楽しく、かつ率直にアドヴァイスを下さる。

すぐ来週の月曜日がレッスンなので今日練習出来て良かった。

その後は練習の後は帰宅し、少し休憩後、今度はソロの曲を練習。

やっぱり少しでも弾けるようになっているか気になっているのだ。

結果・・・、まぁまぁ、弾けるように”なってきた!かも”(笑)

もう少し時間が欲しい、今週(笑)。

何故なら明日は午前中はチェンバロの練習の準備練習、

午後は本番用のチェンバロで練習&合わせ、

帰宅後は金曜日の合わせの曲の練習を優先させ、

時間が余ったらソロ・・・となる。

あ~~、もう一日欲しいと思うわけですよ。

ソロが弾けるように頑張ります!031.gif

そして夜はコーラスの指導。

こちらも10月7日にステージがあるので練習は結構丁寧に。

調子笛を購入していただき、吹く練習(笑)。

まだまだ上手く吹けず。練習しなければ!

指揮の練習を今からしていないといけないと心を入れ替え、

今日は勇気を出して振ってみた。

音出しの箇所がまだうろ覚えだったので間違ったが、

間違いを恐れていても始まらないのでガンガン振ってみた。

ダメな所もはっきりするし、

自分の振り方が変なのもわかる(気がする)。

知り合いの先生に振り方を教えてもらうつもり。

知らないものは知ったかぶりをしても仕方がないので。

調子笛の吹き方も教えてもらおう。

来週は7分以内に全ての歌と動作を納めることを中心に練習する予定。

同時進行のため、

まだコーラスに集中できずというところが気がかりではあるが今は仕方がない。

全てを完璧に・・・は無理だね。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-29 23:40
火曜日は午前中の仕事の後、チェンバロのレッスンへ参りました。

まだまだ残暑が厳しく004.gif

日傘をさして歩いていても陽射しがチクチク肌に刺してきます。

さて、毎回先生に聴いていただく時は、

頑張っているのに自分の弾きたいような演奏が出来ません(涙)。

これはまだまだチェンバロに慣れていない証拠なのですが、

ここを乗り越えられる日が来ると信じて頑張っています!

先生はとてもわかりやすい例えで私の演奏のおかしい部分を直して下さいます。

”あんこがくっついたような左手の音”

”ゴムが緩んだパンツひも(の様なちょっといけてないテンポ・笑)”・・・・037.gif

テクニックや音楽の解釈、曲の構成など、

今まで海外で研鑽をつまれた先生は、

チェンバロ初心者の私にも惜しげもなく教えてくださいます。

ありがたいことです!

自分がどう弾くか決めること、

どんな風に語りかけるか、

お客様と音楽を共有する感じ・・・etc。

いつもは教える立場で自分が語っていることを

今は私自身に言われていることが新鮮でもあり、

教えるばかりでは自分が成長しないこともあるということにも気が付きました。

レッスンを受けなくなってから結構経ちます。

自分で考えることに頑張ってきましたが、

たまにはレッスンを受けてみることも大切ですね。

さて、いろいろな音楽の宝石、原石(笑)をまた頂いて帰宅してからは、

今度は自分のソロのプーランク3曲の暗譜に着手しました。

まだまだ半分ぐらいの暗譜です。

チェンバロのレッスンでいただいたアドヴァイスが大変役立っています。

音楽をお客様に語りかける、

音楽を共有するような感じで演奏する、

和声感を大切に演奏する・・・。

どう考えているかを考えながら暗譜することが、

暗譜できるかどうか忘れることよりも何よりも大切ですね053.gif

出来るかどうか心配するより、

皆さまにどう聴いていただきたいかのプレゼンテーション。

発想を前向きに考えて、

コンサートの準備をすることにいたします。

夏の疲れと上手く流しながら今日も頑張ります!

今日はチェンバロのスタジオでの練習と、

夜はコーラスの指導です。

皆さまも良い一日をお過ごしくださいね!003.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-29 09:44
土日は休み、今日月曜日から再始動いたしました!

午後の仕事の前はチェンバロのCDを聴き、アンコールの選曲タイム。

しかし30分程度で時間切れ。

午後からの仕事へ外出。

帰宅しても家事をこなしたりで、なかなか練習できず。

練習より優先させなけれならない事が多い月曜日(笑)。

でもこれが一般的なピアニストだと思います。

ピアノだけ弾いていれば良い生活はちょっとおかしいかもね。

人間として自分の生活を構築するための活動は必須ですから。

さて、そうは言いつつも、時間との勝負は迫っている。

今日は明日のチェンバロのレッスンのため、帰宅後はチェンバロの曲に集中。

特に左手の練習とリピートした時の装飾音を考えることで時間は費やされます。034.gif

1曲目・・・CDを聴いて参考になる装飾音を書き取る・・そして実際に弾いてみる。

2曲目・・・CDを聴いて参考になる装飾音を書き取る・・そして実際に弾いてみる。

3曲目・・・CDを聴いて参考になる装飾音を書き取る・・今夜は20時半過ぎで歌人が帰宅し断念。

明日の朝4曲目に着手。そして午前中の仕事、午後チェンバロのレッスンです。


音大時代は大変だったけれど、自分のためだけに時間が使えるって贅沢です。

今から思うともっと勉強できたな~。(爆笑)003.gif

でも、諦める必要は全然なく、自分が望めば道は開けると思っています。

明日は明日でベストを尽くすのみ!

チェンバロの帰宅後からは、ソロの曲の暗譜合戦です。

頑張りますよ~~~~!031.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-27 22:37
今日はチェンバロのレッスンを受けました。

チェンバロのスタジオで練習するようになってからは音を出すことにも多少慣れ、
そのこと以外の音楽について(和声だったり、流れであったり)
気が回せるように少しずつ試しています。

自分がこう弾きたいというものがあるはずなのに、
ピアノで弾く時以上に細かく分析しなければそれを表現することは出来ず、
まだまだ欲求不満な演奏が続いております。

何と言うのでしょうか?

自分でしっくり来ない・・・という感じ。

先生の前で演奏する初めの曲の時は、
まぁ、変な汗が出る出る・・・。

緊張しているのでしょうね。

ただ今日気がつきました。

きちんと弾こうとするあまりに、
私はちっとも音楽を楽しんでいなかったのです。
チェンバロを弾けるようになろうと必死すぎて、
余裕がない(笑)。

レッスンの途中に妙に冷静になり、
それってコンサートの準備で弾いている練習が楽しくないっことなのか・・・。
私はピアノ(チェンバロ)を好きではないのか?と自問自答してしまった。

そしてまたまたレッスンの途中に、
いや、何だか自分は疲れているんだな~と悟ったのでした。

充実したアドヴァイスを受け、
次回までの課題を背負って(笑)先生のお宅を後にした足で、
渋谷で一人ランチをしてみました。

私にとってはもの凄く珍しいことなんです。
体外一人でお昼を迎えると何か購入して自宅で食べる習慣になっていました。
そんなことも贅沢せずに、とか節約とか、
何でしょうね・・・自分が欲してやっているというよりは
そうしなければならないといつの間にか思い込んでいた様な気がします。
現に友人と一緒の時は楽しく外でランチしますしね。
ただ一人で何かを楽しむ選択を忘れていたということに気が付いたのです。

今さらながら・・・。

久々の一人ランチはお店も良かったので気分転換できました。
レッスンを受けることも久々なので、
頭は完全に疲労していました。

窓から見える植栽に癒されましたね~。
緑を見て癒される年齢になったのか(笑)。
でもそういう自分時間は大切ですね。
持参していた本も少し読むことが出来楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ソロの暗譜はまだまだ気になる材料で、
帰宅してからチェンバロの復習をちょっとと
ソロの練習をしました。

プーランクの新しいCDも買ってみました。
演奏者によって音楽も変わり、新しい刺激を受けましたよ!
やはり一人だけの演奏を参考にすることは危ないですね。
”この人の演奏が好き”ということはあっても、
それだけが正しいとは言えないのが音楽の世界。

明日は午前中から仕事で午後も少し用事があり練習時間が限られていますが、
諦めることなく暗譜に挑戦して行きたいと思います。

そう、諦めたところで暗譜が出切る様になる訳でもありませんし、
曲が減るわけでもありません。

弾かねばならない(笑)。
ならば少しでも楽しんで弾かなくては音楽は伝わらないです。

そういう気持ちに気が付いただけでも、
これからの練習が変わると思います。

人は悩んで成長するのですね。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-23 23:36
今日はチェンバロのスタジオでの練習がありました。

その為昨日練習したソロは1回ぐらい通したぐらいで、
チェンバロの練習へ移行。

とはいえ、今日はなかなか気分がピアノに向かず。

ピアノ以外のことをしてしまいました~。

チェンバロのレッスンのために、
リピートする時は装飾音を入れないととそろそろ思い始めてきたことが、
今はちょっとストレスになっていたりする訳です(笑)。

でも、CDで一人の演奏だけ聴いていてもその印象が強いので
良くないことを知りました。

そんなこともあり練習は進まず008.gif

しかし外出時間が決まっているのでCDを聴きながらチェック。

頭の中で明日のレッスンではまだ装飾音は付けないことにしました。

先生に相談してみるつもりです。

明日はアンコールの曲を見て頂くので、
朝CDを聴かなくてはいけない。

イメージを広げる訓練というのだろうか。

模倣とはちょっと違うのです034.gif

さて、厳しい残暑の中スタジオ到着。

今日は1時間だけの練習でしたので、
効率良く練習時間枠を考える。

つまり一番優先させたい曲はあらかじめ考えておかないといけないのですが、
1曲だけに時間がかかると全曲が弾けずに終わってしまいますね。

練習に集中し過ぎるとそういうことが多々あります。

練習終了後は寄り道せず帰宅(笑)。

夜にはコーラスの指導が待っていたからです。

2時間程で再度外出しなければなりません。

結構しんどいです042.gif015.gif

その間郵便局に立ち寄り書類を送ったりしましたが、
今日は頑張っている自分のプチご褒美で書店のカフェで一休み。
久々の時間でした。

急いで帰宅。
そして掃除機をかけたりちょっとした家事をこなして外出。

今夜のコーラスはお盆休み後の初練習。
10月上旬にステージが決まっているので、
ゆっくり思い出させながらも結構丁寧にかつ突っ込んだ部分まで指導。

上手くいかない箇所をチェック!
最後は3曲合計の時間を計りました。
無事に演奏は制限内に収まりそうです。

そうじゃないと来週やることへのステップが高過ぎてしまうからです。

本番は暗譜するそうなので、
締め切りを提案してみました。

これは私も同様です。
歌詞を覚え、指揮の大切な部分を覚えなければ
楽譜にかじりついて終わってしまう恐れがあるからです。

わからない箇所は金曜日に指揮の先生にお聞きすることにしました。
知ったかぶりや曖昧なことはいけないので。

練習は21時20分くらいに終わりました。

あ~~~、今日も長い一日でした042.gif

帰宅後ゴミ捨て。

ピアニストも普通の生活してますよ~029.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-22 23:39
今日は1日OFFでした。

ソロのプーランクの作品、3曲を練習することに集中しました。

暗譜を目標にしましたが、

そんなに簡単に早く暗譜できるわけもなく015.gif

練習してると時々先が見えないのでへこたれそうになる時がありますが、

そんなことで練習を中断したり、やめたりしてはいけないのです。

とにかく繰り返し弾いて楽譜を手と頭に入れることが大切。

今日は他にも気になった曲がありましたが、

結局この3曲に絞って練習しました。

最後の練習では、

今日午前中から練習した曲にいくらかの成果が感じられました。

今日はそんなに上手にならないかと思っていたので、

嬉しい変化でした。

練習は地道な作業ですが、最も効果的な練習なので今はひたすら”忍耐”です。

明日はチェンバロをスタジオで練習します。

夜はコーラス。

大丈夫かな?体力がちょっと心配042.gif

何故なら少々夏バテだからです。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-21 23:19
土日のお休みを終え、週明けの月曜日。

今日から仕事再開でした。

午前中は練習をと考えておりましたが、

9月のコンサートのお知らせのDMを作成し仕事前に郵便局に立ち寄りました。

あ~~~、こういう事がすっきりすると少し気が楽になりますね。

午後はコーラスの伴奏、

終了後は久々に友人とティータイムを過ごしストレス発散(笑)。

帰宅後は暑い中歩いたりした疲れが・・・。

体力ないですね、我ながら042.gif

結局練習し出したのは20時過ぎ。

1時間も練習時間がないけれども諦めてやらないよりはマシ!ということで。

プーランクの初めに弾く曲を練習しました。

しかも暗譜を目指してです。

明日は一日OFFなので、

プーランクを3曲暗譜したいと思います!

出来るかどうかではなく・・・やるんです!(笑)。

ちなみに翌日水曜日は、

チェンバロのスタジオ練習と夜はコーラスの指導が再開です。

木曜日はチェンバロのレッスンが入っていますので、

そうでした・・・008.gif

よく考えるとプーランクの暗譜の他にチェンバロの練習もしなければなりませんでした。

時間との勝負、

もちろん気力なくしてはできません!

気を引き締めてやらないと!というところです031.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-21 00:19
17日は9月のコンサートのソロを除いた全曲の合わせをしました。

朝10時過ぎからの合わせ。

まずは連弾から。

ファリャの”スペイン舞曲第1番”はエキゾチックなリズムと和声が魅力なので、

テンポ感と強弱のメリハリが大切です。

その辺をお互い共通の認識として確認しなければなりません。

そして自分ひとりで練習している時とは違い、

相方の演奏が耳に入ってくるので弾き辛い箇所も出てきます。

それは手がぶつかったりとか、

音楽がしっくりこないとか(笑・お互い様なのですが)ですので、

遠慮せずすぐに確認したほうが良いのです。

これは今回で4回目ということもあり、

言わずにいる方が時間が勿体ないということに気がついたからです。

その後ドリー組曲4曲を合わせ、少し休憩。

休憩後今度はバロック3曲を合わせる。

ここまでで12時半くらい。

その後、また少し休憩しつつ、

声楽のヘンデル2曲をチェンバロの音色に合わせたエレクトーンで合わせる。

伴奏パートを即興的に演出していけるように、

歌い手からもアイディアをもらいながら次の準備の目標を知ることが出来ました。

そして13時半でようやくランチ休憩~。

午後は14時半から再開。

声楽曲のサティの3曲から始まり、

ビゼーのハバネラ、サティのジュ・テ・ヴを合わせる。

最後にサティのショショットというアンコール用の明るい曲を。

これは先日私が1度あげて楽譜に伴奏を書いたもの。

合わせはどうだったかと言いますと・・・

練習が功を奏しト長調でもまぁまぁ良い感じで昨日は弾けました。

ただコンサート当日は、

始まると楽譜を読み直す時間は私にはないので

(何故なら私はほぼずっと弾きっぱなしなので)

もっと覚えてしまわなければなりません。

まぁ、全ての曲を覚えてしまわなければならないのはいつもの事ですし、

必須!!!034.gif

今週月曜日からの3日間のピアノ合宿練習(笑)が本当に役立ちました。

頑張った甲斐がありました。

もっと早く頑張ればよかったのにぃ~~と、

自分でも思いますが042.gif

何はともあれ前向き思考で19日(月)からも頑張ります。

その間にアンコールの6手連弾の楽譜を

作曲家の友人が持参してくれたので3人で初見で練習しました。

なかなか面白い編曲になっていて、今から当日が楽しみです。

今日と明日は久々のお休み001.gif

気持ちを切り替えるきっかけとして過ごし、

再スタートからまた日記を付けたいと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-18 18:47
実はプログラムに載せる文章もそろそろ考えないといけません。

・・・なかなか、まだ浮かばず008.gif

何故なら弾いているうちにイマジネーションがわいてきて、

それと連動してプログラムへの自分の気持ちもはっきりしてくるのです。

なんて自分の理屈をこねてばかりでもいけませんよね。

明日はメンバーと全曲合わせなので、

プログラム担当の子に少しでもお土産がないとマズイかな。

とりあえず第1部のバロックあたりを思いつくままにノートしてみますか。

・・・ワイン飲みながら、深夜の宿題。

あ、でも明日は早いのだった。

そこが問題だわ~~~015.gif

皆さんはこういう場合、どうされますか?

私もイタリアにいる時だったら迷わず飲んじゃうだろうな003.gif

オレンジと赤ワインを合わせたサングリア風をいただくことにします037.gif

それではBuona notte!(おやすみなさい)
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-16 22:50
今日は3日間のピアノ合宿(笑)後のチェンバロの練習。

なかなかハードですが、時間的には今週中にチェンバロの感触を忘れないよう、

練習しておかねば!というところでした。

場所が目白で自宅からのアクセスも良いので苦にはなりません。

スタジオの方々もとても親切で、練習に伺うのが楽しみなくらいです。

今日は先日お借りしたチェンバロとは異なり、

やさしい音色のチェンバロでした。

どちらかというとこのタイプの方が好きかも016.gif

ヘンデルのソロの3曲とオペラのアリアを2曲練習しました。

今朝Youtubeでアリアのオーケストラ伴奏の演奏を聴いて、

どんな風に演奏をしたら良いのか少しだけ研究しましたので、

実際にチェンバロでその雰囲気を出すように試みました。

感想としては、もう少しそのオーケストラの音楽を繰り返し聴いて、

自分の中に”音楽の貯金”を作ってから和声を考えて伴奏をすると

もっと良いのではないかと思いました。

歌に沿った伴奏を目指したいので、

実は歌もYoutubeを聴きながら少々練習してみました。

そうです、実はこれも大切だと感じています。

ただ今回は全く初めての曲やフランス語の歌が多いので、

そんなに簡単にはいきません。

つまり時間がかかってしまうということ034.gif

でもそこをやらないと

きっと自分が満足した表現まで達しないのだろうなという予感015.gif

むむむ、頑張るしかないですね。

やはり8月中が山場でしょう。

やったるわい!031.gif

来週、再来週とチェンバロのレッスンが入っています。

来週はスタジオも予約してあります。

・・・やるしかないように自分を激励しているスケジュール042.gif

頑張りま~す!

ちなみに明日は3日間の合宿練習(?)の成果が問われる

メンバーでの全曲合わせの日です。

午前10時から開始です。

ぎっくり腰が悪化しないように、

かえってゆっくりではなくスムーズに合わせが進むといいなと思っています。

何故なら長時間座るのは避けたいからです。

集中力が勝負の鍵です。

頑張りま~す!029.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-08-16 22:10