<   2012年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今度の土曜日のクリスマスコンサートに向けての練習が

水曜日の夜終了しました。

10月中旬から約1ヶ月半の準備でしたが、

どうにか最終練習では皆さん7割~8割歌えるようになってきました。

本当はもっと歌い込んだ方が良いですし、

音楽表現、息の合わせ方など練習したい箇所は山積み042.gif

でも現段階では、

今出きる最高のパフォーマンスを目指してベストを尽くすのみです003.gif

今朝はいよいよそのコンサートの進行役も兼ねている(司会がいないので・汗)

私の役割をきちんと仕込んでおかねばいけないので、

プログラムを見つつ何をおお話するかを考えているところです。

午前中にこれを終わらせ、伴奏の練習もしなければなりません。

頑張ります!031.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-29 09:10
コーラスの臨時練習の後は、地下鉄で移動して別の合唱団の伴奏へ。

練習まで30分しかなかったので、

駅前のお蕎麦屋さんで季節物の”かきそば(温)”を食べました。

ほっと一息・・・つけたのかどうか(笑)。

さて、こちらは13:30~16:30まで3時間音取りでした。

”音取り”とは、

新しく練習し始めた曲の各声部(テナー・セカンド・バリトン・ベース)を

ピアノと一緒に歌い練習していく作業です。

この日練習した曲は男声合唱の曲で結構難しいものでしたが、

皆さん半音や臨時記号の音を上手に歌われていました。

以前に歌ったことがあるとはいえ凄いですね~。

私はまるっきり初見でしたので、

気を付けていたのですが合唱特有の臨時記号や記譜のせいで

音を読み間違えることが時々ありました。

むむむ015.gif

でも、初見の楽譜を長時間瞬きせず見ているので

徐々に目がしょぼしょぼかすんできます007.gif

早く覚えるしかありませんね031.gif

12月のクリスマスこのサートと3月のステージの練習が始まりだしたので、

私も練習開始したいと思います。

(そう、いつも気持ちはあるのですが・・・やらねばね)

合唱三昧の日曜日でした060.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-26 09:43
25日(日)はコーラスの臨時練習がありました。

朝9時~12時まで。

頭も喉もまだ起きていない・・・。

何故か声が前日話し過ぎていないのに枯れた声。

乾燥と疲れからだったのでしょうか?

それでも、発声練習をし指導し始めると、

結局私の声が一番大きい・・・015.gif

生まれ持った声に感謝です。

ヤル気はあるものの、

全くまた決まった練習計画を立てずに練習開始。

唯一決めていたことは全曲通すということ034.gif

その他は歌い慣れていない、完成度が低い曲を繰り返し練習して慣れること。

音楽表現をはっきり付けること。

沢山の歌う曲を自信を持って歌ってもらうように盛り上げること!

これしかありません。

ただ、歌以外に私が考えなければならないことも多いのです。

曲のトータル時間、

司会進行、

曲の紹介、

お客様と歌うコーナーの司会と練習・・・。

私のコンサートか?というぐらいです042.gif

なんとか分担したいので、

次回の練習までにコンサートの流れを考えたいと思います。

これはもうあと1週間しかないので、

本気を出して考えようと思います。

???

”まだ本気出してなかったの?”って?

ハイ、まだ本気出していませんでした003.gif

頑張ります!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-26 09:32
水曜日はクリスマスコンサートが近い(12月1日)コーラスの通常練習でした。

何しろあと2回の練習とリハで本番です015.gif

ですので、この日の練習は音楽的表現や、

楽譜を見過ぎないで歌う練習をし始めました。

つまり楽譜を見てきちんと歌ったところで、

見ている方々はちっとも楽しくないなず!(笑)

そうです、音楽の楽しさが伝わらないのです!

覚えて歌っている所もあるはずなので、

なるべく楽譜から視線を前へ上げ、

顔を見せる!

または顔は上に上げても視線は楽譜を見ている・・・など、

コーラスのテクニックを練習です。

初めは慣れないかもしれませんが、

大切なテクニックと心遣いです。

聴きに着て下さっている方に楽しんでいただけるように。

そして後から”楽譜ばかり見ていたわね”と言われないように037.gif

練習自体は、丁寧に1曲目から練習して細かくリクエストを出していきました。

本来ならば自然に表現というものは出てくると思うのですが、

日本人はそれをあまり表に出せない方が多いのです。

アドヴァイスやリクエストとしてお伝えした方が

今回は早く理解していただけるので指導させていただいています。

次回は日曜日の9:00~12:00までの3時間練習。

正直この日が勝負かもしれません。

昨日感じたことですが、

私自身ももっと曲を覚えて歌詞や表現をどうするのか決めて臨みたいと思います。

頑張ります!!!



また同じ日のお昼にはチェンバロスタジオで練習をしました。

あんなに暑かった練習の日々から、

北風ぴゅ-ぴゅ-の季節になったことを実感(苦笑)。

思わずお部屋が寒すぎて風邪をひきそうでした。

しかも宿題を放置してしまった為、

どの曲を弾いたらよいのか・・・わからなくなってしまいました。


今日は少し時間があるのでCDを聴いて作戦練り直しです。

でもチェンバロを弾いている時間は大好きで、

とても良い気分転換になっています。

レッスンはなかなか厳しいですが(笑)、

音楽を勉強したり楽しんでいると実感できるので

充実したお稽古をさせていただいています。

来週はチェンバロのコンサートへ行きます。

癒されたいわ~!

そのためにも仕事頑張ります!003.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-22 10:41
17日(土)はクリスマスコンサートが控えている女声コーラスの臨時練習でした。

とにかく”全曲通す!”という目標を達成。

しかし!

通せただけで、まだまだ音楽創りはこれからです034.gif

あと3回の練習と本番のリハで、

どれだけの完成度になるのか・・・・。

正直自分が歌えないのでかなり不安ですが、

何とかしなければならないので

今度の水曜日までに本当に作戦を立てねば。


そして、同じ日の夜は

先日演奏会が終了した男声合唱団の練習再開でした。

12月のステージに向けて新しい曲も数曲取り入れてのプログラムです。

特別な演奏会で参加人数が多かったので、

この日の練習参加者が少なかったのはちょっと寂しいところ。

と書きつつ、

それぞれの方ともお話ができる人数で、

それはそれで良いのかな~と思ったりして。

アットホームですし、皆さんのこえもよく聴こえます。

また新たに丁寧に伴奏をしていきたいと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-19 10:16
日記が前後しますが、

先週末はチェンバロの講座と1月からお手伝いしていた合唱団の演奏会でした。

チェンバロの講座はフランス人の先生がレクチャーしてくださるという、

私にとっては初フランス人講座でした(笑)。

F.クープランというフランスの作曲家の作品についてでしたので、

よりフランス音楽の雰囲気を感じられる楽しい講座でした。

師事しているチェンバロの先生が、

”フランス音楽を弾くならばやはりフランス語は大切!”と

おっしゃっていた意味がわかります。

すぐ影響されるタイプなので(笑)、

月曜日からフランス語の本を引っ張り出して眺め始めました。

私は耳から聞いた方がフランス語に慣れる感じがしているので、

時間が出来たらCDで聴き慣れたいと思っています。

BSでもフランスを紹介している番組が沢山あり、

結構フランス語を聞くことができるので飽きずに頑張ってみようと思います。

・・・また脱線しました!


11日は1月~9月まで伴奏をお手伝いしていた合唱団の演奏会でした。

初めてお会いした頃は”11月の本番はまだまだ先”と思っておりましたが、

当日まで早かった・・・という印象です。

演奏会は皆さんの気迫あるステージを楽しむことが出来、大拍手でした。

最後の曲がお終わった際には、

お恥ずかしながら私も紹介していただき、

皆さんと同じステージに乗せていただくことができました。

ありがとうございました。

本番のピアノは演奏いたしませんでしたが、

ずっと皆さんと練習させて頂いた経験は大変勉強になりました。

そして何より楽しかったです!

人生の先輩方が、

地道に毎週コーラスを練習している姿が何より勉強になりました。

誘ってくださった指揮者の先生、

合唱団の幹事の方々、

メンバーの皆さん、

いつもいろいろとお心遣い頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

ご縁があって、

12月と3月のステージも伴奏でお手伝いさせて頂くことになりましたので、

これからも頑張って伴奏させていただきますね!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-15 10:03
あっという間に1週間が過ぎていきます。

14日(水)はコーラスの練習でした。

アンコールも含めて13曲を練習中ですが、

新曲を練習するのを優先させていた為、

肝心のクリスマスメドレーが手薄になっておりました042.gif

そこで、”とにかく歌って慣れる!”方式で

各声部の音取りもしながら全体で通していきます。

強引といえば強引な手法ですが、

そんなことを言っている時間も余裕もありませんから034.gif

聴きに着て下さった皆さんと一緒に歌う曲も

編曲がなかなかオシャレでその分難しいものですから特訓です!

そんな中、

団長さんがプログラムを作ってきてくださいました。

とにかくいつも気が早い団長さんです(苦笑)。

とても可愛いプログラムが出来上がったのですが、

後ろに指揮者の私からのコメントを載せたいらしく空欄になっていました。

臨時練習のある土曜日までに書いてきてくださいと

宿題が出ました。むむむ!

考える事がまた増えました015.gif

今度の土曜日は、”全曲通しますよ~~~!”と脅してみました。

いえいえ、脅しじゃなく本当ですが、

とりあえずお伝えしておいたほうが皆さん心の準備と、

多少なりとも練習してきて下さるかな~という期待も半分あります。

私はといえば・・・。

また時間のかかるアイディアが浮かんでしまいました。

ピアノのテキストにもあるのですが、

楽譜に解説を書き込んだものを作るということ。

つまりポイントを書き込んだものを事前にお渡しし、

それを見ながら練習していただければ

それだけ早く曲に対しての意識や注意が伝わるという・・・。

ただこれは結構手間のかかる仕事。

明日までに完成させられれば良いと思うのですが、

まずは注意を書き込むために

全ての楽譜を同じサイズにコピーしななければなりません。

・・・できるのか私?

・・・それはやった方が良い仕事なのだろうか?

まだちょっと悩んでおります。

先にやらなければいけないことから片付けていかないといけませんよね。

とりあえずこの件は保留ということで。

コメントが先でした・・・042.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-15 09:44
7日はチェンバロのレッスンの後、夜はコーラスの指導でした。

11月に入り、

12月1日のクリスマスコンサートまで一ヶ月ありません。

そう思うと焦る気分になるので、

とりあえず臨時練習を2回入れて、計6回練習できるのだからと、

とにかく成功イメージで練習を始めました。

実は11名しかいないメンバーが、

6日に団長さんから当日2名は不参加とのメールをいただき、

曲の数が多いのに日数が少ないので辞退したのだとピンときました。

う~~~む031.gif

団長さんからは

なるべく長くやって欲しいとリクエストされていての選曲だっただけに、

私の本意ではないのですがとも弁解出来ずですし015.gif

こういう時、皆さんいろいろな意見や事情をお持ちなので辛いところです。

さて、もやもやした気分ではありましたが、

人数が9名と決まりましたので、

その覚悟で練習を開始いたしました。

するとですね、

さすがに11月に入ったということで皆さん練習してきてくださいました!

先週お休みされた方も音取りがほぼ出来ていて、

パート練習にもついてきています。

これは凄いことです049.gif

そしてアカペラの新曲4曲を再度音取りし合わせてみますと・・・

”なかな良い感じ!”です。

これは嬉しい予想外な展開でした!003.gif

音取りが出来ていれば、

ハーモニーはなかなか良いので頑張ってもらいたいです。

来週は、肝心のクリスマスソングの音取りや練習です。

そして、最後には必ず先週の復習として、

その日練習しなかった他の曲も全曲通したいと思っています。

そうすることで歌い慣れていくのではと思っています。

練習をオーガナイズすることも指揮者の役目ですので、

出来るだけ効率よく上達して頂けるよう試行錯誤です。

コンサートのチラシも出来上がりましたので、

頑張りたいと思います!060.gif
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-08 10:31
7日はチェンバロのレッスンでした。

先生が来週からフランスでお仕事があり渡仏してまうので、

先週に引き続きのレッスン。

015.gif・・・練習不足で申し訳ない気分で伺いましたが、

先生は優しかったです・・・。

良い所と直したほうが良い所をわかりやすく説明してくださいます。

私も教える仕事をしていますので、

とても勉強になりますが、

それ以前に”習うことが楽しい”と実感する瞬間を味わっています。

フランソワ・クープランの”クラヴサン奏法”が1番から2番になり、

どんな風に弾けば良いのかのレクチャーでした。

先生が弾くと、”あら不思議!”

チェンバロの世界です。

私が演奏すると、初めてという事もあり、

”たどたどしいフランス語?”という感じです(笑)003.gif

ルイ・クープランのプレリュードは、

まだ今一つつかみ切れず、苦戦中です。

でも何かをマスターしていく過程では、

苦戦して考えて、そうして身に着けていくのだと思います。

日本のコンビニのようにすぐ何かが手に入る便利さではなく、

わざわざお目当てのパン屋さんへ

欲しいパンを遠い町まで買いに行く・・・みたいな?。

この例えで伝わりますかね???

感じていない物は表現できないと思うので、

コレで良いのだとあせることはなくなりました。

9月のコンサートのためのレッスンの時は、

チェンバロを弾くこと自体が不慣れで

かなり焦りましたが042.gif

話が脱線しました。

さて、その他には、

この夏パリの楽譜屋で購入した”ロワイエ”の楽譜より、

ロンド形式の曲を練習していますが、

新しく同じ調の曲を練習してはという許可?が出ました!

一番印象的な”スキタイ人の行進”を弾く前に

いろいろ同じ作曲家の作品を弾くことは、

実はスタイルを理解するためにも大切なことだと思います。

また、ルイ・クープランの曲も

新しく弾いてよいという許可が出て楽譜をお借りしましたので、

次回のレッスンまで頑張って練習したいと思います。

来年はチェンバロの講習会に参加してみたいです。

夢ではなく現実に!
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-08 10:12
11月に入りました!

本当に今年も残すところ2ヶ月です015.gif

その間、自分のソロなどの本番はありませんが、

コーラスフェスティバルの伴奏がこの週末、

また別のコーラスのクリスマスコンサートが12月1日にあります。

昨夜はそのコーラスの練習でした。

10月最終練習ということで、

ほぼ強引に今まで歌っていなかった曲も歌っていただきました。

数回歌ったことはあっても時間が経つと忘れているものですね。

それを補うにはとにかく歌って思い出すしかありません。

新曲も4曲ほどあり、

メンバーの皆さんも不安そうですが、

とにかく1回ではなく3回、3階ではなく5回・・・と歌うしかありません。

こうなるとハーモニーを作る時間どころではなくなってきます。

しかし、プロは歌いながらここはどういう風に歌おうかと考えているので、

たとえ期間が1ヶ月しかなくても間に合うのです。

・・・・・。

いずれはコーラスの皆さんにもそういう風に考えながら歌ってもらえるように

いろいろレッスンしていきたいと思っていますが、

ソロのレッスンと違うところもあり、

なかなかその辺の気持ちやテクニックを

お伝えしきれていないというのが実情です007.gif


昨夜から考えていましたが、

指揮者として私が出来る最短で上達させるコツは、

私が曲をどのように歌ってもらうか演出をはっきりと決めることだと思います。

これは先日他の合唱団の指揮者の先生が、

本番が近くなりその指導がより具体的だったお姿を見て、

”指揮者はある程度強引でなければならない”とわかりました。

リーダーシップを発揮するということですね。

考えを押し付けるというのとは違うのです。

引っ張っていかねばならないという感じでしょうか。

今日から本気で頑張ることにします!

(えっ?今まで頑張っていなかった?決してそんな事はありませんよ037.gif

間際になって焦らないようスタートダッシュしてみます。

またブログでご報告したいと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2012-11-01 09:20