<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

松の内が明けた今週はようやく通常モードの日々。

コーラスの皆さんも練習初めということで、久々に軽やかに歌われ楽しそう!

月曜日の女声コーラスは7月に演奏会、

水曜日のコーラスは来年の2月に演奏会。

皆さん、気合が入っておりました。

水曜日のコーラスは私が指導していますので、

私もつい気合を入れて練習したようです(笑)。

”先生、今日気合入っていましたね!”と言われました。

25分近いヴィヴァルディのGloriaという曲を指揮者なしで演奏する予定で、

とにかく何とか形にしなければならないからです。

指揮者がいれば瞬間的に本番でも何とかなりますが、

伴奏者兼指揮者ですと、万が一のことが起きた時に修正が大変です。

コーラスですが丁寧に指導しておかないと、

自分の首を絞めるようなもの(汗)。

新年なので、今まで買った本なども読み直そうと始めてみましたが、

その中に”目標の設定”について書かれたものがありました。

演奏会に置き替えますと・・・

指揮者がどのレベルでステージに皆さんを乗せたいのかで、

その練習の仕方が決まるということです。

”オリンピックで金メダル”と思っている選手と、

”オリンピックに出たい”と思っている選手では違うというのです。

また練習のあり方として、

”本番で最大の力を発揮するのではなく、本番は最小限になっても大丈夫なくらい練習を積む”

まさに同感!

しかしこの事を他人に教えるのはそう簡単ではありません。

今年はアプローチを研究していきたいと思います。
[PR]
by hibikore-koujyo | 2014-01-09 12:21