松の内が明けた今週はようやく通常モードの日々。

コーラスの皆さんも練習初めということで、久々に軽やかに歌われ楽しそう!

月曜日の女声コーラスは7月に演奏会、

水曜日のコーラスは来年の2月に演奏会。

皆さん、気合が入っておりました。

水曜日のコーラスは私が指導していますので、

私もつい気合を入れて練習したようです(笑)。

”先生、今日気合入っていましたね!”と言われました。

25分近いヴィヴァルディのGloriaという曲を指揮者なしで演奏する予定で、

とにかく何とか形にしなければならないからです。

指揮者がいれば瞬間的に本番でも何とかなりますが、

伴奏者兼指揮者ですと、万が一のことが起きた時に修正が大変です。

コーラスですが丁寧に指導しておかないと、

自分の首を絞めるようなもの(汗)。

新年なので、今まで買った本なども読み直そうと始めてみましたが、

その中に”目標の設定”について書かれたものがありました。

演奏会に置き替えますと・・・

指揮者がどのレベルでステージに皆さんを乗せたいのかで、

その練習の仕方が決まるということです。

”オリンピックで金メダル”と思っている選手と、

”オリンピックに出たい”と思っている選手では違うというのです。

また練習のあり方として、

”本番で最大の力を発揮するのではなく、本番は最小限になっても大丈夫なくらい練習を積む”

まさに同感!

しかしこの事を他人に教えるのはそう簡単ではありません。

今年はアプローチを研究していきたいと思います。
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2014-01-09 12:21
早いもので今年もあと2日で終わります。

昨年より早い一年でした。

11月にソロの演奏会があったことが一番の理由ですが、

チェンバロや新しいコーラスの伴奏など

練習したりスタジオへの移動で大忙しでした。

昨年にも増して、

今年はコーラスと深く関わる機会が多く、

そして来年は混声合唱の伴奏をすることになり、

また気持ちを引き締めて練習しステージに臨みたいと思います。

チェンバロはJ.S.Bachのゴールドベルク変奏曲を練習し始めることで、

来年も怠けることなくなんとかチェンバロを続ける作戦に出ました。

他にはフランスのバロック時代の作曲家も新しく練習し始めたところです。

イタリアやスペインの作曲家の作品も練習したいところ。

またまた欲張りな私・・・。

伴奏している合唱団も演奏会をするところが多く、

なんとか回してきたスケジュールを今年はきっちりと立てないと

自分の首が回らなくなりそうです。

頑張ります!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-12-30 09:54
11月24日から、

来年の9月に行なわれるG大学のOB合同混声合唱団の練習が始まりました。

指揮者の先生とのご縁から初めて伺うことになったのですが、

まずはヴォイストレーナーの先生と練習を始めていくことになったので少々緊張(苦笑)。

でも団長さんの温かいお人柄とメンバーの皆さんの明るい雰囲気、

そして何よりヴォイストレーナーの先生(女性)の楽しく合唱をしよう!という

パワーが伝わるとても楽しい練習でした。

私が指導している合唱団からも3名、

一緒に歌っている合唱団からも1名歌いに着てくれました。

皆さん、まずは見学・・・という感じだったのですが、

練習終了後には私が知らない間に係の方に正式に参加表明されていて(笑)、

とにかく練習に参加していただいてよかった!という気持ちです。

”コーラスはこうでなくっちゃ!”というのが私の感想です。

佐藤真の”土の歌”より”大地讃頌”を練習いたしました。

次回の練習が益々楽しみになりました。

伴奏の練習、頑張ります~!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-11-25 09:52
前回の日記・・・きてましたね(苦笑)。

”やる事満載!”で、あたふたどころではありませんでした042.gif

11月2日、コンサートを無事終えることが出来ました。

今はほっとしているところ、というか、

”本当に弾いたのよね、私?”というぐらい、

当日はエネルギーも出しますが、あっという間に終わってしまいました。

リハーサルは午前中から始まり、朝出かけたら、

午後に演奏して、会場の片付け、その後スタッフや出演者と打ち上げ、

帰宅したのは23時近かったと思います。

本当に一日がかりです017.gif

チェンバロは10月中旬を過ぎた段階で、

”さぁ、ここからが勝負!”という感じでした。

全曲を納得のいくレベルまで演奏するためには、

一曲にかけられる時間も計算しなければなりませんし、

なかなか大変です034.gif

その合間にピアノのソロも弾くので練習。

こちらはこちらで、

チェンバロはレッスンを受けているので参考にすることが明確なのですが、

ピアノは自分でどのように表現するのか考えて創り上げていくので、

どう弾くのか決めて練習することの大切さを再確認しました。

ですから、研究しなければならないのです。

なるべく早く練習し、曲に慣れようと思っていましたが・・・。

なかなか出来ませんでした。

これは、やはり反省しましたし、

次回への課題。

日頃から練習し、曲をストックしておくことは大切ですね。

そういう意味では、少しソロから遠ざかっていましたが、

音大時代のようにまた勉強しようかな・・と思い始めたところです。

チェンバロとピアノの比較コンサートは大変好評で、

次回はチェンバロだけにしようと思うとお話しますと、

”え?両方弾いてよ!”と言われます(笑)。

その為にも、曲のストックは大切ですね。

皆さんに喜んでもらえることが演奏家としては最大の喜びなので頑張ります!

ゲストで参加してくださった男声合唱のおじ様たちも頑張りました!

春頃から練習を重ねてきましたが、

本番近くなると皆さん本気になってきて(笑)、

”練習日を増やそう!”という申し出も。

ところが、チェンバロとピアノの練習をしなければならなかったので、

時間との勝負でした。

決められた時間内で集中して練習することをまた感じました。

でも頑張った甲斐があって、

男声合唱団の皆さんとのステージもお楽しみいただけたようです。

特にコーラスをなさっている方々に好評でした。

8人で歌うのは合唱の大勢の人数で歌うより大変ですから。

大健闘です!

会場のホールの支配人、チェンバロの職人・調律者にも好評をいただきました。

”また頑張ってくださいね!”と言われますと苦労が報われ大変嬉しいので、

”来年はないな~”と本番前は思っているのですが(苦笑)、

”ん~~~、また頑張ってみようかな”という気持ちになります。

前向きな気持ちになります。

そして、演奏会にお越し下さった皆さまに心から感謝し、

2013年の演奏会は無事に終了しましたことをご報告申し上げます!

演奏会翌日から、普通に伴奏の仕事が入っており、

息つく暇もなくまた新しい気持ちでスタートしています。

今日からは男声合唱団の伴奏も再開です。

来年1月15日(水)のコンサートのために練習いたします。

こちらのコンサート、エストニアの男声合唱とのジョイントなので、

詳細がわかりましたらお知らせいたしますね。

そして、また、このブログをよろしくお願い申し上げます003.gif
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-11-09 09:25
本当に今年はバタバタとしています。

いえ、毎年そんなことを言っていますね017.gif

蒸し暑かった夏もお彼岸が過ぎればようやく涼しくなりつつあり・・・。

そして、11月のコンサートまで約1ヶ月ちょっと。

月日が経つのは本当に早いものです。

あんなに巻いて練習しているつもりでしたのに・・・。

気持ちを新たに、ここからまた集中して練習していきたいと思います!

さて先日、雑司が谷音楽堂で小林道夫先生とテノールの松原さんという方の

素敵なコンサートへ行って参りました060.gif

小林先生の伴奏は本当に参考になるところばかりです。

歌い手をどのようにサポートすれば良いか分かっていらっしゃるので自由自在です!

自分も約一ヶ月後にここで演奏するのかと思い、励まされました。

が、その気持ちも今日チェンバロのレッスンを受けるとしゅわしゅわ~としぼんでいきます007.gif

見た目はピアノと変わりないのに全く弾き方が違う楽器なので、

細かい奏法や音楽の作り方がまだまだ練れていないのです。

自分がどう表現したいのかをもっと明確にしなければなりません。

まだ少し楽器に遠慮して弾いているところがあり、

自分でも歯がゆい時があります。

もちろんタッチも弾き辛い時があり、慣れていないことに焦る瞬間も多々あります。

でも焦っても仕方ありませんね。

一つ一つ解決していくほかありません。

ただ時間は限られているので、決められた時間内で集中して練習するようにしています。

来年はコーラスの伴奏イヤーとでも言うくらい、

あいがたいことにステージの予定が入っているため、

自主的なコンサートは出来そうにありません。

それにもう少し時間をかけて音楽を研究したり楽しむことも必要な気がしてきました。

自分は音楽を本当に楽しんでいるのかな?と。

冗談で行なったパソコンの守護霊占いで、

守護霊からのメッセージは”考えるな、感じろ”でした(笑)。

まさに今の自分にぴったり!

もちろん音楽の構成をもっと考えなくてはいけないのですが、

考えるためにもまず自分で音符を弾いて音楽を感じろということかと。

むむむ。

やる事満載状態ですが、一つ一つこなしていきます。

コンサートのパンフレット作成も早めにやっておきたい事です。

アイディアはあるので、描きだしていきたいと思います。

こういう事も一つ一つ・・・ですよね。

今週の目標は、

他のコーラスのチラシ作成、
11月コンサートのゲストさんとの練習、
趣味の3Dアート製作(これは番外編ですが・苦笑)、
もちろん自分のソロ(チェンバロ作品、ピアノ作品の練習)です。
土曜日のコーラスのための練習もありました(汗)。

・・・いつやるんだ。
今でしょう!

。。。。。。。頑張ります!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-09-26 03:27