私は日替わりで違う場所へ出向いて仕事(伴奏)をしていますが、

水曜日はコーラスの指導の日でした。

少しお休みが続いての練習でしたので、

今までの反省点をふまえとにかく楽しく、

メンバーの皆さんと力を合わせて練習していこうと工夫してみました。

10月のステージでは2曲歌うのですが、

アカペラの曲は私もソプラノで歌いながら指揮をすることを考え

初めて試してみました。

9人しかいないので音量のボリュームが欲しかったこともありますが、

指揮者が前にいるとせっかくの歌声が指揮者の体にぶつかってしまい

勿体ないなと前から思っていました。

何曲も歌うのならば指揮者は必要ですが、

アカペラ1曲だけならばアンサンブル重視で頑張ってみようと思います。

ということは・・・私も暗譜しなければなりません(苦笑)。

あ~~~、墓穴を掘った・・・と思いつつ、

新しいステージを作るためには挑戦していかないといけないと

同時に思っています!

もう1曲私がピアノを弾きながらの時々指揮をしたり、

ヴァイオリニストのようにあごや目で合図を出す方法を交えて

演奏をしていくスタイルです。

そちらも昨日試してみました!

すると、思ったより皆さんの反応が良かった!(嬉しい~)

曲は2曲とも皆さんは歌ったことがあるそうなので、

パフォーマンス重視でこれからは練習していこうと思います。

6月からは新しいメンバーも加わるらしく益々嬉しい限り!

貴重なメンバーが辞めないように(笑)、

楽しい練習にしていきたいと思います。
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-05-16 10:16
昨日は5月初めてのチェンバロのレッスンがありました。

6月初めに弾き会があるので、何とか早く曲を形にしたいところ。

それに11月のコンサートの日程も決まりましたので、

一日でも早く曲を手や頭に慣れさせなければなりません。

弾き会には、J.S.Bachのイタリア協奏曲第1・2楽章を弾く予定です。

さて、このイタリア協奏曲。

初めて弾いたのは中学生の時でした。

コンクールの課題曲でしたが、

私には難し過ぎてアップアップでした。

結局コンクールにエントリーすることはなかったのですが、

明るい曲想が華やかで弾いていても楽しく大好きな曲の一つです。

その曲をこの歳になってチェンバロで弾けるとは思っていませんでした(笑)。

以前神保町のチェンバロコンサートで演奏した時は自己流でしたが、

今はチェンバロの先生に師事し学んでいますので、

アーティキュレーションもチェンバロ風に考えて演奏したいと思います。

テンポ感や曲の歌わせ方もピアノの時とは違うので、

昔の変なクセを直しています。

チェンバロの難しいところは、

常に同じテンポで弾くのではなく、

語りかけるように音符を弾くようにするところです。

自由すぎても不自然ですが、

機械的に無表情になってもいけない・・・。

自分ではそんなつもりはないのですが、

録音して聴いてみると確かに

”あ、つまらないなぁ~”(笑)と思うこともあります。

自分で考えて演奏する難しさは、

逆に言えば”自分らしい演奏”をする近道でもあると考え、

練習していきたいと思います。

金曜日は久々にチェンバロのスタジオを予約しました。

頑張ります!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-05-15 10:03
4月は全く調子が出ず、いつもの仕事を淡々とこなしていました。

その間もチェンバロのレッスンには何とか行き、

いつも元気な先生からパワーをいただきつつ11月に予定している

コンサートの曲目作成をまとめる作業を継続していました。

といっても、練習を止めないように

何とかレッスンに行ってカバーしているという状態emoticon-0141-whew.gif

それでも全く練習しないよりはマシ。(と、思うことにしています)

さてさて、そんな4月もあっという間に終わり、そしてGWも最終日emoticon-0133-wait.gif

のんびりし過ぎていた私は、

11月のホールの予約は5月の初めに取らねばならない事を

すっかり忘れていました。

忘れていたというより勘違いしていました・・・。

今朝、慌ててホールにメールを出しましたところ、

第2希望日の11月2日(土)に予約を入れることが出来そうです!

ふ~~~っ!emoticon-0141-whew.gif

実は今回は久々のソロコンサートを予定しており、

しかも男声コーラスの方々にゲスト出演していただく企画です。

そのコーラスの方々が私よりご多忙なものですから、

日程を早く決めることが大切でした。

場所はいつもお世話になっている雑司ケ谷音楽堂さんです。

今回もチェンバロの曲に挑戦いたします!

この際ですからコンサートのチラシなども早めに作ってしまおうと思います。

予定はまだまだ先ですが、

今回は私の演奏を聴いたことがない方々を少し優先してお誘いするつもりです。

ちょうど今から半年ですから、集中するには良い期間です。

今年は夏休みも海外へ行く予定はないので、

その気になれば沢山練習できそうですemoticon-0116-evilgrin.gif

いえ、します(笑)。

何か目標を持つと、やはり気合が入りますね。

しばらくお休みしてしまったこのブログも再開いたしますね。

練習日記として、練習の励みにさせていただきたいと思います。

どうぞよろしく~!emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-05-06 16:57
3月ももう中旬ですが、

ようやく17日にお手伝いしていた合唱団のステージが終了いたしました。

そうです、神戸へ出かけておりました。

一回しかない本番のステージを聴くのは本当に勉強になります。

練習の成果がどのように現れるのか・・・。

また、合唱団の皆さんもどのようにステージに挑むのか。

聴いている私の方がドキドキと緊張してしまいました。

疲れました~~~(苦笑)。

伴奏者としては合唱団の皆さまの役に立てること、

指揮者の先生の要求に答え、助けることが出来れば万々歳なのです。

自分が上手く弾けたかどうかということは、実際最近はあまり考えません。

自己満足に過ぎないからです。

自分がたとえ上手く弾けても、

合唱団や指揮者とうまくコミュニケーションが取れていなければOUTです。

日頃の練習の成果は本番では裏切りません。

とても良いステージでした。

良い刺激を受け、私もまた今日から頑張ります!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-03-18 19:43
昨日22日は臨時の伴奏の仕事と通常の伴奏の仕事でした。

しかし、この二つの仕事は時間が少し重なっていたため、

集中してガーっと仕事をした一日でした。

16:30~17:30(臨時伴奏)本当は18:30まで練習でしたがここで私は終了。

17:30~18:00(移動)

18:00~20:30(通常伴奏)

移動は最初の会場から駅まで歩き地下鉄に乗り、

今度は到着駅から急ぎ足で次の会場へ。

地下鉄がすぐあり、ほぼ練習開始時刻に到着できました。

ミラクル!(笑)


さて、臨時伴奏をした合唱団では、

なんと!急遽指揮者の先生がいらっしゃって、

頼まれていた曲ではなく、前回まで練習していた曲を練習しました。

いやはや!

実は頼まれていた曲は音取りだからと聞いていたので、

細かいリズムと歌詞のつながりを考えながら準備をしていました。

しかし、何となくなのですが、合唱団の皆さんが練習していたという

1曲目も伴奏部分を練習しておきました。

これに30分程度、頼まれていた曲に30分程度。

その後用事があり外出してしまったので、

集中して準備はしたものの、

1曲目が上手く弾けるかどうか少々自信がありませんでした。

(あ~、もっと練習すればね・・・と・苦笑)

しかし、30分の練習でその曲がどのように構成されているかを把握していたので、

混声4声部の各声部を右手で弾きながら(計4回です)

伴奏を付けるという指揮者の先生からのリクエストにも

その場で集中して応えることが出来たと思います。

はぁ~~~~、とりあえず、よかった、よかった。

そこから今度は通常の合唱団で2時間半の伴奏ですからね。

こちらは3月中旬に本番が控えているので、

練習曲も沢山あるのです。

さすがに終了した時は集中終了~(笑)という感じで、

合唱団の皆さんと食事へ出かけました。

忙しい1週間でしたが、

合唱伴奏ピアニスト&指導者としては実り多き1週間でした!

考えてみますと、今週は沢山の方々とお会いしました。

音楽教室で教えているだけではこうはいきませんから、

伴奏の仕事はなかなか楽しいお仕事です。

もちろん楽しいだけではありませんけれどもemoticon-0128-hi.gif

一つ一つの仕事を丁寧に。

そんな気持ちで伴奏しています。

また明日から頑張ります!
[PR]
# by hibikore-koujyo | 2013-02-24 10:38